病児保育のある院内保育園。子供って急に病気になるから病児保育園があると安心です(*^_^*)

子供が喘息などを持っている場合、突然発作を起こす事もありますし、風邪を引きやすく大変です。

 

だから、子供の体調不良が理由で、急に休みをもらったり、早退や遅刻をするといったケースも沢山でてきます。

 

民間の保育園の場合は、子供が体調不良の時には預かってもらう事ができないので、すぐに電話が架かってきて、
お迎えに行かなくてはいけません。

 

その為、周りのスタッフに迷惑をかける事がしょっちゅうあります。

 

働いている職場が、子育てに対しての理解がないところだとすると、急な休みが欲しくて職場に連絡をすると、
もっと早く言ってくれないと困る、などと怒られる事が沢山あります。(T^T)

 

そのような時には、スタッフに申し訳ないと思ってしまいます。

 

でも、子供というのは急に体調が悪くなったりしますから、早めに言ってと言われても、それは無理な話しです。

 

そんな職場で働いていると、毎日肩身が狭い思いをしてしまいます。

 

そのような環境の職場で働いていては、ストレスが溜まってしまいますから、
対応してもらう事ができる職場に転職する事も一つの方法です。

 

看護師求人転職サイトに登録すると、子育てと仕事が上手く両立できる職場を探してもらう事ができます。(*^0^*)

 

コンサルタントさんが親身になって相談にのってくれて、病児保育のある病院などを紹介してくれます。

 

病児保育園には、保育士だけではなく看護師も働いているんです。

 

だから、子供に何かあった時には、小児科のドクターに連絡を取ってくれて、対応してもらう事ができるんです。

 

民間の保育園の場合は、喘息の発作を起こした時などは全く対応してもらう事ができませんが、
病児保育園だったら安心して子供を預けておく事ができます。

 

病児保育園のある職場で働く事ができれば、ストレスを溜める事なく仕事ができます。

 

子供の体調が心配なママさんナースにとっては、病児保育園はとても助かります。