派遣を上手く組み合わせれば常勤より稼げちゃう!でも、派遣の期間は経験年数に入らないから、将来的には常勤に復帰したい方にはそこがデメリットかも・・・。

看護師の働き方には、常勤やパート、アルバイトの他に派遣という働き方があります。

 

派遣の仕事には、様々な仕事があるんですよね。

 

病院やクリニック、検診、訪問入浴、老健やデイサービスなどの介護施設といった職場の他にも、治験ナースやツアーナース、イベントナース、夜勤専従など幅広い分野に派遣の仕事があります。

 

派遣のメリットは、自分のペースに合わせた働き方ができ、しかも収入が良いことですね(*^_^*)

 

常勤のように拘束された働き方は無理という方、子育てや介護、趣味などを優先した働き方がしたいナースにはもってこいです(-_^)

 

月に一回からの仕事でオッケーな派遣ですが、組み合わせ次第では常勤で働く月収以上に稼ぐ事も可能なんです。

 

訪問入浴の派遣は、時給が2000?2500円と高収入です。
仕事内容はハードですが、月に数回の仕事でも結構いい収入になりますね。

 

また、ツアーナースやイベントナースも日給で2万前後です。

 

修学旅行のツアーナースの仕事に4日いくだけでも8万ほどの収入になりますね。

 

また、夜勤専従の仕事は2交代夜勤で1回3万以上稼ぐこともできます。

 

こういった派遣の仕事をうまく組み合わせれば、働きたい時に働いて、高収入を得ることができますよねd(^_^o)

 

しかし、派遣の仕事って経験年数にカウントされないため、常勤に復帰する時にブランク期間が長いとみなされることもあります。

 

子供が成長してから、介護が終わったら…また常勤で働きたいと考えている方には、こういった働き方が長くなるとデメリットになってしまうかもしれませんね(;´Д`A

 

しかし、看護師の仕事から全く離れてしまい潜在ナースにはなるよりは、少しでも看護師の仕事をしていた方が断然いいですよねd(^_^o)